空気時計を見詰めながら

アクセスカウンタ

zoom RSS 【No.700 レクイエム(Cerberus)】

<<   作成日時 : 2006/03/10 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4


生きて生き得ぬ泡沫も 

刹那に夢を見るものを

などか夢見ん 夢見て生きん

生きて生き得る人間(じんかん)に

問わねば答えぬ山彦も 

言葉ありせば答うべく

などか答えん 応えて生きん

言葉ある身の人間(じんかん)に


そのおもひ 雅なれば 燃えうつり

そのおもひ 邪なれば 燃え尽きる


生まれてきた699作品の子供たちに何の罪もないのだけど
生んでしまった私は罪深いのです。699でナンバーリングをやめてから、私の中で去来しては形をむすべず生まれてこれなっかた子供たちに鎮魂歌を作品No.700としてささげます。同時に自分自身への戒めとして(Cerberus)をそえます。

今回、私が詩を書き始めた頃と同じ純粋で偽りのない作品にプログで出会い、初心の大切さを痛感いたしております。春紫苑さんに感謝。


雅も邪もある身の人間(じんかん)なれば 

燃えるほか 道やあらん
(Cerberus)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
君を起訴、賄賂の隘路+愛、傘からはじまる物語
さて、699編の子供たちも公開できる範囲は公開しました。 パンドラの月間 http://jinojin.at.webry.info/200407/article_43.html 20周年祝賀記念 ブログ「空気時計を見詰めながら」も あとは、新作でということで、ペースダウンしそうです。 ...続きを見る
空気時計を見詰めながら@WebryBlo...
2004/07/26 08:39
安寧の日記(10/12)纏集
{%右矢印webry%}{%右矢印webry%} 随分 このブログで 新作の詩を公開しました ...続きを見る
空気時計
2008/10/12 20:09
安寧の日記(1/12)回顧録-700
客観的に空気時計の詩は 新たなる展開を見せそうもないので 回顧録でも展開をしようかと 温故知新ってところかな ...続きを見る
空気時計
2009/01/12 21:49
安寧の日記(2/15)回顧録―1000
作品No.700―No.800―No.900と 節目になる作品を書いてはきましたが No.1000はそうでもないのです ...続きを見る
空気時計を見詰めながら
2009/02/15 21:41
安寧の日記(6/1)春紫苑の世界
良い日もあれば 悪しき日もあるけれど ボクは日々の積み重ねえを 継続性を大切にしている ...続きを見る
空気時計を見詰めながら
2009/06/01 00:57
Archive:パンドラ月間 
25歳(No.699)でも 一度見た雲形がもう 二度と見れないにしても一日中 雲を眺めるわけにもいかないよ過ちがると書いて「かこ」と読むあの日 君の涙 海の味がしたあの日 君の頬 海の味がしたあの日 君の瞼 震えていたねごめんね・・・信じきれない横顔の君・・・頬に一筋の雨もう一筋の雨を信じたいのにあの日 信じきれなかったでも 一度見た雲がもう 二度と見れないにしても一日中 雲を眺めるわけにもいかないよ僕は塩(サラリー)を得る為に駅の雑踏に立った―――――――――――――――――――――... ...続きを見る
空気時計を見詰めながら
2009/06/15 20:15
The second Cerberus【1301】
&lt;font size=&quot;3&quot;&gt; &lt;font color=&quot;blue&quot;&gt; ...続きを見る
空気時計書庫
2009/11/23 15:58
安寧の日記(5/4)Inner universe
「詩にはドラマが必要だ。」 ...続きを見る
空気時計を見詰めながら
2017/05/04 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
少し、心配になったので、ひとことだけ・・・。
雅と邪は違います。天と地ほどの差があると思います。
春紫苑
2004/07/04 19:15
表裏一体なのです。雅と邪。愛と憎しみ。+のエネルギーが生じるためには、同量の−エネルギーが発生しないとバランスがとれないのです。
空気時計
2004/07/04 19:44
バランスというのは、どこでとれているのか、また、どういう形でどれているのか、人間なんかには、計り知れないものだと思います。
ですから、一人の人の中にすべてがあるとは、私は、思いません。
この宇宙の中のどこかで、バランスがとれていれば、それでいいんじゃないでしょうか?
おかしいですか?こんな考え方・・・。ふふふ。
春紫苑
2004/07/04 21:15
体感として自分の中に雅と邪が同居すと感じるのです。一人の人の中にすべてがあるとは、私も思いません。「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!」的な前意識を作業場とする詩の生み方をすると魔方陣(前意識)の周辺に残留物として作品と正反対のものが生じるのです。
空気時計
2004/07/04 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NEC Direct(NECダイレクト)
【No.700 レクイエム(Cerberus)】 空気時計を見詰めながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる