空気時計を見詰めながら

アクセスカウンタ

zoom RSS ありふれた会話

<<   作成日時 : 2004/08/08 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「これが 君に会う 最後になるかも知れないね。」

『なぜ?』

「いや そんな気がしたんだ。君を待っている間にね。」

『なぜ?』

「そろそろ君にとって 俺が邪魔になる頃じゃないかと思ってね。
 きっと そんな頃なんだよ。」

『逆のことだって言えるわ
 あなたにとって私が邪魔になりはじめたのでしょう ちがう?』

「そんなことないよ、絶対に。
 君は俺なんかと こうして一緒の時間を過ごすべきじゃないよ。
 君にとってはマイナスなんだよ。」

『また 始まったのね。あんたの自虐する癖が。』

「君を困らせるために こんなこと言ってるんじゃないんだ。
 でも 登りつめた山は いつかは下らなきゃならないんだ。」

『もう一度 登ればいいわ。
 それに あんた まだ 私という山を登りつめてはいないわ。』
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安寧の日記(8/2)仕掛花火
■仕掛花火 ...続きを見る
空気時計を見詰めながら
2006/08/06 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありふれた会話 空気時計を見詰めながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる