空気時計を見詰めながら

アクセスカウンタ

zoom RSS 安寧の日記(5/4)Inner universe

<<   作成日時 : 2017/05/04 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


「詩にはドラマが必要だ。」

唐突にそれは私の意識へと浮上し私を困らせる。

どうせまた、前意識がその領域の曖昧さを駆使して
無意識にあるものを浮上させたのだ。

ドラマ? 詩にはストーリーが必要?
否・否  それは詩ではなく物語。

ドラマ? 演劇、芝居のこと。戯曲、脚本。
一般的な意味ではそうなる。

会話で詩を書いてみる。

http://jinojin.at.webry.info/200408/article_34.html?pc=on
「ありふれた会話2」

結局、自分の意識に上ってきた言葉なのに
なにひとつ解明できずにいる。

一番、近いもの・・・(例)

私鉄の終着駅。
その街の片隅。
袋小路があり。
そこに不幸を捨てる箱がある。

人目を忍んで人は
自分の不幸を捨てに来る。

今しも一人の男が
自分の不幸を捨て
立ち去っていく。

舞台は回り舞台で
180度回転する。

袋小路の壁の反対側が
舞台上にあらわれる。

そこには
「幸福の種」と
表記された箱がある。


「ありふれた会話2」
酷い男の言動という一面があり
回り舞台で180度回転したら
何になるのだろう?

ところで「ありふれた会話2」があるのならば
「ありふれた会話1」があるはずで
探してみると・・・

http://jinojin.at.webry.info/200408//article_26.html
「ありふれた会話1」

思い起こせば、このブログでは公開していない
原稿用紙三百枚弱に及ぶ連作(物語)。
公開していないつもりが
ありました。

http://jinojin.at.webry.info/200407/article_22.html?pc=on
「トランプになるよ」

ありふれた会話1・2は
この物語の一部だったのです。

この物語を原稿用紙三百枚弱も
書いてしまったわけは追悼。

経緯は
https://blogs.yahoo.co.jp/jinojin/1355821.html
「言葉ありせば」で推察ください。

「言葉ありせば」自体は
https://blogs.yahoo.co.jp/jinojin/1353686.html
「レクイエム」の一部なのです。

つまりは作品No.700。
私が二十数年の沈黙を破り
また詩を書き始めた第一作目。

とは言いつつも
一連目と二連目は過去作。
三連目のみが新規だったのですが。

???参照するブログ
Yahooになってしまいましたね。

http://jinojin.at.webry.info/200407/article_1.html
【No.700 レクイエム(Cerberus)】
が初出ですね。

それにしても(Cerberus)が唐突ですか?
作品No.1〜699までの封印のつもりなのです。






空気時計ブログ集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

空気時計ブログ集

安寧の日記(5/4)Inner universe 空気時計を見詰めながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる