花、一輪(No.751)


出会いと別れの 時のはざまに
私の答えは 空しく沈黙し
「安寧の日記」に綴った方針も
「残暑見舞い」に綴った決心も
言動にできずに 
直接 伝えることもなく
伝えるべきかも 定かでなく

せめて 秋 になればと
せめて 冬がきて 冬眠できればと


伝える愛 
   伝わる愛 
      つたない愛・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Clover
2004年08月08日 18:10
「会うは別れの始まり」 でも、出会った時にそんな事を考える人なんていないでしょう。 少しでも長く一緒にいたいと願うはず・・・、が・・一緒に過ごした時をかけがいのないものだったと自覚するのは、もう既に時遅しの場合が多いのです。
空気時計
2004年08月08日 18:23
Cloverさま そこに時間がある限り、やり直せる。試行錯誤が人生だと思います。やり直せないことも、ありますが、何らかの解決策を見つけるのも、大事なことだと思います。(本当は、今 自分にいいきかせているのですが)

この記事へのトラックバック