ボクの作詩法(No.744)

ボクのお父さんは警察官
ちょっと変わった仕事をしてたんだ
ポリグラフのお仕事
ウソ発見器のお仕事をしてたんだ

それでね ボクは小学生の頃から
心理学の本を いっぱい読んだよ

その中でも 意識と無意識が
詩を書くための お勉強になったよ

人間の精神構造はね
意識と無意識に別れるんだけれどね
それだけじゃないいだよ

海に浮かぶ氷山を見るとよくわかるよ
海上に姿を見せているのが 意識
水面下にあるのが 無意識

でもね 氷山は波に揺られて
海上に姿を出す部分が
増えたり減ったりするよ
その部分が前意識

海上に姿を見せている意識は ちょっとだけど
水面下にある無意識は 広大だよ

意識は自分自身で意識している領域
無意識は 意志の力では思い出すことができない領域
前意識は 思い出そうとすれば思い出せる領域

意識は コスモス(秩序)
無意識は カオス(混沌)

それでね 詩を書くときには
前意識を使うんだ

前意識で 念じると
無意識の世界から 材料が浮上してくるよ
それに多少の秩序をあたえて 意識化するよ
そうしたら 詩になるんだ

もう 慣れたから 自然に詩になるよ

訓練法も考えたんだ
連想連鎖作詩法・・・

まずテーマを決めたら
その言葉から連想する言葉を出す
次々と連想する言葉を出していくんだ
ある程度の数になったら
それらの言葉をつなげてフレーズにするよ

できるだけ つなげる言葉は 
突飛なほうが 面白いよ

あとはフレーズを並べるだけ
するとテーマに基づいた詩になるんだ
簡単だろう やってみるかい?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 安寧の日記(8/25)

    Excerpt: 振替休日、自分のブログを読み返す。社会人として、HPを制作する時間は、あるにはあるが、HPは更新が命。日々、更新できるブログのおかげで、ここまで来ました。 Weblog: 空気時計を見詰めながら@WebryBlog racked: 2004-08-25 11:47
  • 詩の書き方

    Excerpt: 「詩の書き方」って、検索した人・・・手をあげて。 Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2006-06-25 01:23
  • 安寧の日記(6/28)Cahos

    Excerpt: 最近は、「Cahos」について考えている。 Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2006-06-28 22:38