安寧の日記(9/4)

仕事帰りに、ショパンのノクターン集(CD)を買う。電車の中で聴く。出勤時には、りりィを聴いていた。(金八先生で上戸綾の母親役をしていた。)

「憧れのファミレド氏」(りりィ)を聴く。〔ボク星になったよ〕

いろんな夜があるように
いろんな夜の思いがある

今は 虫の音を聞きながら
過ごしている 

おそらく コオロギの鳴く音だ
不完全変態で成虫になる
蝉変できない ボクみたい


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック