安寧の日記(12/4)

MP3ファイルを、通勤電車の中で聞いています。中島みゆきの「命の別名」「たかが愛」は、何度聞いてもいいですね。
そんな合間をぬって、小さな手帳に断片を書き溜めるが、断片は断片のままに孤立するばかり。断片を貫きとめるものが希薄状態。
最近の断片より

どう足掻いたって
ハートのカードは13枚しかないのです
ハートのカードを全部 出し終えたら
ドボンなのです

天使も悪魔も同じ顔してる
どちらも もともと同じものだから
堕ちた天使が 悪魔だから

言葉だけの存在なのに
言葉がいらない瞬間がある・・・
ひとりで それを育む時間・・・

【それ】は 確かに
耳と目を宿らせながらも
それを駆使することはなかった

桜の根元なる一枚岩
一枚岩に座する者が言ったように
聞こえるものだけが 真実とは限らなかったし
目に見えるものだけが 真実とは限らなかったから

時空を移ろいながら 【それ】は 一層 確信した

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック