安寧の日記(3/24) 玩ぶ


見栄で着てこなかった
アンゴラのコートのことを
後悔しながら
電車から降りて自宅へと向かう道すがら
「言葉は究極の玩具」だと思った。

ボクの欲求を満たしてくれた玩具は
言葉だけだった

【今日の断片】
日常の中の非日常性
天災は常にその可能性を秘めている

毎日 繰り返される非日常
毎日 繰り返されても非日常

非日常だから 日常として繰り返される
非日常が欲しくって 日常として繰り返される

ブログという名の非日常

日常の仮面を脱ぎ捨て
素顔の仮面を被り

非日常が欲しくって 日常として繰り返される
ブログという名の非日常

【本日の購入書籍】
坂口尚短編集 (第2巻)

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 安寧の日記(4/8) 雲のむこう、約束の場所

    Excerpt: 「雲のむこう、約束の場所」(DVD)を観賞。ボクの好きなタイプの作品。「ほしの声」をYahoo!で見た時から、そう思っていました。  「ほしの声」は、ラストに向かうほど主人公は、ひとりになっていった.. Weblog: 空気時計を見詰めながら@WebryBlog racked: 2005-04-08 23:25