四月の階段

いつか その日が来ることを
知りながら 予感しながら
ボクはプロローグを書き
エピローグを書かねばならなかった

でも 一度として
エピローグを書くために
プロローグを書いたことはない

ましてや エピローグを用意しておいて
プロローグを書いたこともない

ボクにとってのエピローグは
新たなる始まりとしてのプロローグ
そうでなければ
因果律は不完全なもの

原因があって結果が生じる
ワンサイクルの因果であれば
世の中 こんなに複雑にならないよ

原因があって結果が生じる
その結果が新たなる原因となって
因果律が繰り返される

原因が 内なる原因と
原因が 外なる原因と
因縁となって作用するから
いろんな因果が作用しあって
もっと 世の中 複雑に推移するんだよ

ひとつの結果だけで
世の中は 判断できないんだよ

幸も不幸も それは一時の現象

でもね 不幸に巡りだした因果は
なかなか好転しないね
でもね 幸福の因果が巡りだすには
たった ひとつの好転でもいいんだよ

そんなもんだよ
そんなもんだと思わなければ
やってられないよね
そうだよね・・・

そうなんだけど・・・


空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック