安寧の日記(5/12) Both sides now

http://www.youtube.com/v/L_K0xR_Oa-Q


『青春の光と影』
いろんな人がネット上でも日本語に訳しているんですね
英語はボクとっては暗号解読
逆に日本語の勉強にはなったけれど


同じ形を二度と見ることができないからって
一日中 雲を眺めているわけにも いかなっくて

そんな時の雲って
空の30%くらいしか占めてない時だね

空いっぱい雲がひろがると
個別の形を認識しにくくなるから

あたりまえだけど
雲の上 何時だって快晴なんだ
雲の下 何時だって曇りなんだ

あたりまえだけど
雲の上でも 雲の下でも
等しく夜はやってくる

あたりまえだけど
雲の上でも 雲の下でも
等しく夜明けもやってくる

たった 雲だけの隔たりじゃないか
太陽までの距離を考えれば
オブラートより薄いさ

愛も人生も
ほんのちょっとの隔たりが
超えられれば 両面が見えてくるし
その隔たりの正体も 見えてくるんだね




空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック