安寧の日記(7/13)"What is a Youth"


 月曜日にAmazonから届いた2枚のCD。Nana Mouskouri。やっとMP3プレーヤーに落とし込んで帰りの電車で聞く。

アメイジング・グレース~ベスト・オブ・ナナ・ムスクーリ

 急行駅で普通待ち。自宅最寄駅の改札を抜け、MP3プレーヤーについでに入れておいた「A Time For Us」を聞き始める。映画「ロミオ&ジュリエット」で、歌われていたやつさ。
その時の操作をどう間違ったのか、
"What is a Youth" を四回リピートして聞きながら帰宅。

英語音痴の私には、うまく訳することもできない。題名の「Youth」を「若さ」と訳すのか「青年」と訳すのかすらも、わからずにいる。いつもの意訳というやつで、少しやってみると・・・

ボクって何? 急ぎすぎる炎
あの娘(こ)って何? まだ雪解けせぬおもい

世界がゆれ
バラは咲き 
そして それはしぼむだろう

ボクをそうさせ
あの娘(こ)をそうさせる

それは あとで振り返れば
ひとつの微笑ましい時
誰もが過ごす ひとつの季節

それは 恋に恋してる季節さ
ただ 結婚することを考えるか
ただ 求め得ずして佇むか
何もなかったように受け流すか
すべては キューピッドの気まぐれさ

恋のバカ騒ぎ でも私に歌いかける
死がすぐに ふたりを分かつと

蜜よりも甘くも苦い
愛は営み 高尚なものじゃないさ
蜜よりも甘くも苦い
すべては キューピッドの気まぐれさ






アメイジング・グレース〜ベスト・オブ・ナナ・ムスクーリ
空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 安寧の日記(7/16) 英語音痴

    Excerpt:  30年以上も前。オールナイトニッポン、まだ現在は社長のカメさんがDJをしていた頃。他の曜日のDJが、その頃はやっていた洋曲を日本語に翻訳して、その曲にあわせて日本語で歌うコーナーがあった。  .. Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2005-07-16 23:27
  • 安寧の日記(9/24) アクセスレポート

    Excerpt: アクセスレポートを見ると スカボロ・フェアの歌詞を検索して 私のブログを見る羽目になった方がいるようで Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2005-09-24 19:50
  • 安寧の日記(5/7)Alone

    Excerpt: アメイジング・グレース~ベスト・オブ・ナナ・ムスクーリ Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2006-05-10 21:43