安寧の日記(7/16) 英語音痴


 30年以上も前。オールナイトニッポン、まだ現在は社長のカメさんがDJをしていた頃。他の曜日のDJが、その頃はやっていた洋曲を日本語に翻訳して、その曲にあわせて日本語で歌うコーナーがあった。
 当時は、まだ小学生だったので、多くは兄が録音したオープンリールのテープレコーダーからの音声で聞いた曲。

 今頃になって思い出し、拙い英語力の自分を顧みず挑戦。

■Farst Of May
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌。

■スカボロ・フェア
S&Gが一番おなじみ。原作は、かなり古いようだったので、かなり作り変えています。

■コンドルは飛んで行く
これもサイモンとガーファンクルでおなじみ?

■明日に架ける橋
またまたS&G。プレスリーの方がおなじみ?

■What is a Youth
先日のブログです。

 あくまでもお勉強としての試作ですので、原作の詩は検索ください。
 それから、「青春の光と影」は、まだ手をつけていません。
 題名をクリックすると、リンクしているのでお暇の方は、ご覧ください。
 
空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック