安寧の日記(8/7) Aranjuez

アランフェス協奏曲


 あい変わらずサラ・ブライトマンを聞いています。春から初夏は、ナナ・ムスクーリで癒されていたのですが、こう暑い日が続くと、サラ・ブライトマンの方が癒されます。
 歌詞カードは、殆ど見ません。音の展開だけで癒されます。

 「恋のアランフェス」という歌があって、メロディが大変気に入っています。サラ・バライトマンの「time to sey goodbye」に収録さされています。ナナ・ムスクーリのも聞き比べています。少し調べてみたのですが、盲目の作曲家 ホアキン・ロドリーゴのギター協奏曲「アランフェス協奏曲」が原作みたいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=e7-ahxOrpTM
宝塚 紅の墓標 片断 En Aranjuez con tu amor




アランフェス協奏曲
空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック