安寧の日記(8/13)  「(8/11) 算数」について

安寧の日記(8/11) 算数」について

41頭の牛なら16日で、32頭の牛なら22日で草を食べ尽くす牧場があります。
56頭の牛なら何日で食べ尽くしますか。
ただし、牛は毎日同じ量を食べ、草も毎日一定の量だけ生えてくるものとします。


頭脳が疼く問題。小学生の算数?ニュートン算というものらしいです。方程式で解こうにも、式すら書けませんでした。

(1)牧草は、毎日一定の量生えてくる・・・その量は?
(2)最初の牧草の量は?

子供には、「問題の中に、答えの半分がある。だから、問題文をよく読みなさい。」と言っておきながら、親として恥ずかしくもありますが・・・

問題をよく読むと・・・
41頭の牛なら16日
32頭の牛なら22日
で草を食べ尽くす牧場


41×16=656
32×22=704
704-656=48
48÷(22-16)=8

牧草は、毎日 牛8頭分生える

毎日、生える牧草の量がわかったので
最初の牧草の量を計算すると

41頭の牛なら16日  656-(16×8)=528
32頭の牛なら22日  704-(22×8)=528

最初の牧草の量は、牛528頭分・・・

したがって 牛 56頭の場合は
(一日には生える牧草の量)×(食べ終わるもでにかかる日数)+(最初の牧草の量)=(牛の頭数)×(食べ終わるもでにかかる日数)

(食べ終わるもでにかかる日数)を「A」とすると
8A+528=56A
56A-8A=528
48A=528

A=11

答え. 11日




空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック