(etude)Farst Of May



ボクがまだこどもで
クリスマス・ツリーが大きく思えた頃
みんなで遊んでいるとき
ボクたちは愛に夢中だった

理由は聞かないでおくれ
やがて 時は過ぎ
何処かの誰かが
まるで遠くからのように
入り込んできた

今では ボクたち
ツリーさえ 小さく感じてる
そして 君はあの頃ことを口にしない

でも ボクと君
ふたりの愛は消えたりしない
それでも若葉の頃 ふたり涙するでしょう

ボクと君 見守ってくれるリンゴの樹
落ちゆくリンゴ ひとつひとつ眺めながら
そのすべてが 鮮やかに蘇る
君の頬にキスした ボクの君になったあの日

ボクがまだこどもで
クリスマス・ツリーが大きく思えた頃
みんなで遊んでいるとき
ボクたちは愛に夢中だった

理由は聞かないでおくれ
やがて 時は過ぎ
何処かの誰かが
まるで遠くからのように
入り込んできた・・・


英語音痴の意訳です
Sarah Brightmanが歌っているのを聞いて
どんな歌詞なのか知りたくなって
訳してみました・・・
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌だったと思います

ボクのブログでは
ここで携帯の着信音として登場します




空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック