ブログ「空気時計」について


最初のブログ名は「空気時計を見詰めながら」
2004/06/27に開始

現状のアクセス状況は
画像
2008/05/24 21:00

主に詩を公開しています。日記としては「安寧の日記」で展開しています。

他にもブログがありますが
①「空気時計」で詩を公開

②新作の詩については作品No.をつけて「夜想曲」でも公開。現在、作品No.1209。

③作品のシリーズ別に整理して「空気時計INDEX」でリンク。

④「空気時計」のブログで公開した内容について、特定のキーワードでアーカイブを作成した場合は「空気時計アーカイブ」で公開。

⑤詩のテーマのリクエストを募集して詩を書くブログとして「空気時計別館」もあります。

■空気時計

そもそも空気時計とは?

画像




閉鎖された硝子空間の中

砂が落下することで

砂時計は時を刻む

もし 人間の目に

砂が見えなくて

空気だけが見えるのならば

人は それを「空気時計」と呼ぶだろう


閉鎖された硝子空間の中

砂が落下することで

砂時計は時を刻む

だが それだけでは

時は刻めない



落下した砂と同量の砂が

砂の隙間を潜り抜け

上昇しなければならない



見えないからといって

見逃してはならない何か

それが「空気時計」のコンセプト







空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック