安寧の日記(6/1)軌跡

画像


「パンドラ月間」も明日で終了。

ある意味 「パンドラの箱」は
あの699編の詩と制作ノートは
アナログであったのに対し
このブログ自体が
第2の「パンドラの箱」なのかな?

アナログの699編の詩
すべてが手元にあり
そのすべてに作品No.があり
制作日時まで記されている

ブログも同様な感じですね。

時々 ボクの詩に
コメントをいただきますが
そのコメントにお応えは
いつも1回だけ

自分でもコメントできない詩に
コメントをいただいても
それが限界なのです。

逆に他の方の詩や歌を
観賞しても同じです。

とにかくインプットするだけ
アウトプットは即時でなく
ある程度 無意識下で
普遍化されて再浮上した時

その形式もまちまちで
例えば


「会いたいよ」(堀川ひとみ)



ひとみ教団 第3教義「愛貸与」

愛は
人に
神から貸与されたものである。

ゆえに
貸し与えられたものである以上は
いずれ 返却すべきものである。

ただし
その返却先は神でなく
誰かを 何かを そして自分自身を
愛することである。


ちなみに
ひとみ教団 第1教義・第2教義については
下記を参照ください

画像

1st タワレコ通販forPC

画像

2nd タワレコ通販forPC


・・・などと なってしまうのです。







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック