「帝王」について

帝王」について


かわさきFM79.1MHz
堀川ひとみの「禁断のmy room」放送エリアの関係で
Yahoo!ポッドキャストを利用

「帝王」=「テイ・ワン」=「T-1」=「TONE」=「刀根」
このブログでの表記が帝王になった経緯
その前の大嘘

どうやら ひとみ嬢の地雷を踏んでしまったらしく
コメントを三度にわたりいただきました

2008-02-08 堀川ひとみ」にも書きましたように

それは些細な邂逅と言えた
あし@の履歴で見つけた名前

辿り辿ってブログを閲覧

その容姿にdéjà-vuを感じてしまった以上は
出会うべき人だったのだろう

ブログ上で彼女の曲を聞き
CDを発注し 2枚のアルバムを観賞

一番 興味を持ったのは
彼女をプロデュースしていると思われるT-1が
いろんなメディアの特性をうまく利用しながら
素材を活かしていること


当初から「堀川ひとみ」さんの歌が気に入り
その陰に見え隠れする「T-1」にも興味を持ちました

しかし いろいろ都合があったのか
「禁my」の放送から「T-1」は退き
屋根の上」に行ってしまいました

空気時計はもっとマイナーなものを売り込む仕事なので
ネットを利用しての販売促進に興味を持ったのです

ずいぶん以前から「メディア・ミックス」という言葉があって
新聞・ラジオ・テレビ・雑誌を利用した販売促進がありました

新聞・ラジオ・テレビ・雑誌は
かつてマスコミ(マス‐コミュニケーション)と
呼ばれていましたが それは「大嘘」でした

とにかく「メディア・ミックス」の現在形としての
ネットの活用について興味を持ったのです

それで最終的に「メディア・ミックス」はもう古く
「メディア・ミックス」(媒体・混合)ではなく
「メディア・リレーション」(媒体・連携)が
必要なのだと思いました

単にメディアを複数使うのでなくて
それぞれのメディアの特性を活かしつつ
それぞれのメディアを連携させることで
販売促進を狙うべきだと

閑話休題・・・

さて「堀川ひとみ」さんは
3rdアルバムで産みの苦しみ
真っ最中

1st・2ndは「癒し」
癒しの中でも
カタルシスだったけれど
その次に来るものは?

2ndアルバムのラストふたつ
11.end credits
12.trailer(silence)

音楽を奏で続けるオルゴール
ゼンマイを巻く微かな音
また音楽を奏で始めるオルゴール
そして無音

ゼンマイの玩具に
なっていませんか?

皆様のお陰でって
本当に
皆様のお陰に
なっていませんか?

誰かにゼンマイを巻いてもらって
動き出す玩具よりも
風鈴や風車の方がましかな


風を感じてほしいな・・・















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック