安寧の日記(9/1)ノート


情報を一冊のノートに集約することで
文庫本サイズのノートを使用することで
得られた効能

それは書き込むこともさることながら
ノートは読み返すためにあることに
今更ながら気付いたこと

今までのノートは記入するだけで
殆ど読み返すことはありませんでした

会議や打ち合わせをメモするだけで
あとは記憶に頼っていました

情報を一冊のノートに集約し
そのノートが携帯性あるサイズ
通勤電車 ちょっとした空き時間
ノートを読み返す習慣がつきました

今日 3冊目のノートに突入

9月に入ったので
そろそろ・・・
画像

コクヨの「文庫本ノート」が9月10日に新発売!



情報は1冊のノートにまとめなさい
楽天ブックス
100円でつくる万能「情報整理ノート」Nanaブックス 著者:奥野宣之出版社:ナナコーポレートコミュ






空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月05日 23:19
 手書きが1番、覚えるそうです◎◎
今、司会の勉強していますが、暗記するには
ひたすら書くのみです!ノートの使い方で
断然、進み具合が違うので驚きです**
自分なりの記入があるそうで。。。
空気時計
2008年09月05日 23:57
MITIKOさま
ポストイットに書き込み、それを自由に並べ替えることで、ものごとの整理、新たなる発想が生まれるとのことです。

この記事へのトラックバック