安寧の日記(1/12)回顧録-700


客観的に空気時計の詩は
新たなる展開を見せそうもないので
回顧録でも展開をしようかと
温故知新ってところかな

新たなる展開を見せない
つまりどのテーマやモチーフで
詩を書いても同じ表現の域を出ない
価値観の固定化現象だね

それで回顧録-700


【No.700 レクイエム(Cerberus)】作成日時 : 2006/03/10 20:19

このブログでは2006年3月10日に公開になっていますが
実際は2004年7月4日に公開したものを
ブログの日付を付け直したもの

このブログのアドレスを見れば一目瞭然
http://jinojin.at.webry.info/200407/article_1.html

画像


作品No.700 レクイエム(Cerberus)

この作品自体は

生きて生き得ぬ泡沫も 
刹那に夢を見るものを
などか夢見ん 夢見て生きん
生きて生き得る人間(じんかん)に

問わねば答えぬ山彦も 
言葉ありせば答うべく
などか答えん 応えて生きん
言葉ある身の人間(じんかん)に

そのおもひ 雅なれば 燃えうつり
そのおもひ 邪なれば 燃え尽きる


上記の部分は過去の作品
たぶん作品No.はない作品

1984年から2004年の間
新たには詩を書いていなかった時代
過去の作品から寄せ集めて作った詩集
その一部だと思われます

詩集の題名ももはや忘却の彼方
たぶん詩集のコンセプト部分は・・・

何も言えずに そうするよりは
何も言わずに そうすることだ
さようなら 左様なら そうであるから


その頃の経緯は
C―LOVER(エピローグ 【終止符】 )を読んで推察ください

さて、過去の作品でありながら
作品No.700という番号がついた理由は

雅も邪もある身の人間(じんかん)なれば 

燃えるほか 道やあらん

(Cerberus)


上記の2行にあります

つまり それまでの699編の詩を書いた後に
20年間の沈黙の間に
生まれてこれなかった詩たちに
対する鎮魂歌の意味で2行

そして自分自身への戒めの意味で
(Cerberus)と表記したのです

封印の獣(Cerberus)をここに置いて
(置き去りにして)
封印を解いて詩を書き始めたのです

堰を切ったように作品No.を重ね
2007月に書いた詩は

(700)レクイエム
(701)大地2
(703)鞠
(704)どうぞこのまま
(705)愛、傘からはじまる物語
(706)机の脚を縛り、舞台を築け
(707)言葉ありせば
(708)離れ小島
(709)エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!...
(710)影ひとつ
(711)Trauma+Man=Trauma-n...
(712)愛、傘からはじまる物語2
(715)バサラ(シーモアには、なれないけれど)...
(716)見えざる手
(717)人生ゲーム
(718)満月の夜明け
(719) 少年仮面
(720)君を起訴、賄賂の隘路
(721)さかだち
(722)パンドラ月間
(723)ピグマリオン
(724)童話:ボク星になったよ
(725)微妙?
(726)さかだちした詩人
(727)さかだちした詩人2
(728)君を起訴、賄賂の隘路2
(729)MASUO-SAN
(730)秘すれば花
(731)a boy ア・ボーイ
(732)刹 那
(733)タケシのあか鉛筆
(734)すなおな鏡
(735)悪魔の業(わざ)
(736)紅砂の砂時計
(737)蜩(ひぐらし)
(738)ボクは歯車~(740)


2007年8月は

(741)漫ろ歩き(そぞろあるき)
(742)恋暦
(743)・・・もう
(744)ボクの作詩法(1)
(745)陽のあたる坂道
(746)原稿用紙の海に
(747)吾妹(わぎも)
(748)残暑見舞いは、立秋が過ぎて出しましょう...
(749)ぐが ぐが ぐう
(750)洒落にならないね・・・
(751)C―LOVER
(752)花、一輪
(753)自戒
(754)日常的仮面
(755)「無」について
(756)安寧の日記(8/7)
(757)安寧の日記(8/8)
(758)安寧の日記(8/9)
(759)絡んだ糸
(760)安寧の日記(8/10)
(761)安寧の日記(8/10)-2
(762)エヴァンゲリオン
(763)安寧の日記(8/11)
(764)恋は不完全な愛である
(765)安寧の日記(8/12)
(766)安寧の日記(8/12)―2
(767)C―LOVER(エチュード)
(768)安寧の日記(8/13)
(770)互道を持ちながら
(771)C-LOVER(セレナーデ[小夜曲])...
(772)安寧の日記(8/14)
(773)安寧の日記(8/14)―3
(774)C―LOVER(アンダンテ〔歩く速さで...
(775)安寧の日記(8/15)
(776)安寧の日記(8/15)-2
(777)コンドルは飛んで行く(4)
(778)C-LOVER(ジャポネーズ)-2
(779)C-LOVER(ラプソディー〔狂詩曲〕...
(780)安寧の日記(8/17)(1)
(781)C-LOVER(白きものよ)
(782)安寧の日記(8/18)
(783)C―LOVER(トリオ〔三部作〕)
(784)愛、傘からはじまる物語―4
(785)逆立ちした詩人―3
(786)C-LOVER(アダージョ〔緩やかに〕...
(787)自己反省
(788)安寧の日記(8/21)―2
(789)安寧の日記(8/22)
(790)安寧の日記(8/22)―2
(791)日々偶成
(792)C-LOVER(スキャット)
(793)安寧の日記(8/24)
(794)十六夜
(795)安寧の日記(8/27)
(796)墓穴と地雷
(797)C-LOVER(ソナチネ〔小奏鳴曲〕)...
(798)責任転嫁―居直ってしまえ
(799)心を食む獏
作品800 交響曲「 Trifolium rep...
(801)安寧の日記(8/30)―3 http://jinojin.at.webry.info/200408/article_99.html

2ヶ月足らずで作品No.800まで
それもすべて新作の詩で
このブログで公表したようです

(後にブログの記事を入れ替えたので)
これも記事のアドレスを見れば一目瞭然

怒涛の102編の詩
今振り返って
自分でも信じられないペースです

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック