安寧の日記(2/22)自動的に資料収集


もう十年近く前のこと仕事がたてこみ
そこへ「○○県観光協会HPへの提案書」の仕事が重なった

○○県自体をそう把握していない状況で
HP(ホームページ)の提案などできるはずもない
かといって資料を集め読み込む時間もない

苦し紛れの一策・・・アクロバット

PDFファイルを読むためのソフト
Acrobat Rederは無料配布されていますが
PDFファイルを作成するソフトAcrobatは有料

画像


インターネットのページを読み込み
PDFにすることが可能なのである

画像


PDFにしたいアドレスを指定して
そのページの先 何ページまでを
読み込むかも指定できるのである

調べたいこと
例えば「空気時計」を
Yhhoo!で検索すると

画像


上部のアドレスに

http://search.yahoo.co.jp/search?p=空気時計&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

・・・というアドレスが表示される


このアドレスを先ほどのAcrobatにコピペ

何が起きるかというと
「空気時計」に対する検索結果が
PDFファイル化されるのである

読み込む深さを「2」に指定しているので
検索結果のそれぞれページまでPDFとなる

つまりパソコンが勝手に
資料を集めてきてPDFファイルにするのである

追い詰められての一策
よくぞ思いついたものだと
自分でも感心してしまった

一晩 パソコンは資料を集め回り
次の日にPDFファイルで閲覧
使えそうなものは
その先のページを詳しく見ればいい

なんとが資料を読み込み
提案書は作成されました

こんな工夫を思いつけるのも
普段 ソフトであれができないか
これができないかと試してきたことの
積み重ねのおかげでしょうか?

(画像が見にくいので画像をクリックしてください)





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

安寧の日記(2/28)支離滅裂
Excerpt: もう今日で2月も終わる 毎年2月は不毛の時期である
Weblog: 空気時計を見詰めながら
Tracked: 2009-02-28 23:33