安寧の日記(3/9)Ordinary answer


最近はゆっくりと時間が流れている
現実的には激動に近い日々にも関わらず
最近はゆっくりと時間が流れている

書けるうちに数多くの作品を
書いておこうと疾駆していた日々
ボクが原動力だと思っていたそれが
現実の泡沫となってしまっても

「それは願動力じゃなかったんですか?」
の問いかけに

それが原動力だと肯定すれば
白詰草の草原は虚構となり
それは原動力ではないと否定すれば
この佇みが虚構となる

ピグマリオンにとって
ガラテアは現実であり
虚構であってはならないのだから
アプロディーテーが居なくてもね


The Fallen Idol


神様 お願いだから
ボクにもう少し 
詩をかける時間を下さい

20年前のように
突然 ボクから
詩を奪わないで下さい

原稿用紙の海に
ボクがボクを書き留める
時間を下さい

ボクのミューズを
奪わないで下さい

原稿用紙の海に(No.746)より

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 3月のPV・・・あまり記事を公開しなかったからね 3月はどちらかといえば「読書」 「スカイ・クロラ」シリーズ6冊を読みましたよ Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2009-04-04 13:56
  • Excerpt: 3月のPV・・・あまり記事を公開しなかったからね 3月はどちらかといえば「読書」 「スカイ・クロラ」シリーズ6冊を読みましたよ Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2009-04-04 13:56