「安寧の日記(10/11)来夢来人」について

安寧の日記(10/11)来夢来人」について

ブログで「来夢来人」の消息を皆様にお尋ねして6年弱。
やっと情報をいただきました。

画像


【1978年2月9日 RKBラジオ「タムタムタイム」ON AIR】
このラジオの番組で、この作品には曲がつけられて放送されました。
「来夢来人」というフォークグループが作曲と番組のパーソナリティでした。
メンバーは、「ミナミ マサオ」「○○チカ」ともう一人でした。

■君の名は

闇夜に あの娘(こ)の名を呼べば
サイコロ ころがる音がする
フリダシ アガリのスゴロクが
1回休みと 皮肉げに皮肉げに

月夜に あの娘の名を呼べば
まだしも 霜ふる音がする
ワラタバ ロボウの道草が
白気ちまって わびしいとわびしいと

心で あの娘の名を呼べば
空家の 家主の声がする
クモノス カレハの客たちが
お茶はまだかと だんまりとだんまりと

ひとりで あの娘の名を呼べば
引き金 しぼる音がする
帰らぬ 昔の思い出を
忘れてしまえと ばかりにも


引き続き詩を投稿
1978年3月30日に
RKBラジオ「タムタムタイム」で曲がつけられ放送されました。


■風見鶏

俺は浮気な風見鶏
明日は東に 今日は西
心定めぬ風見鶏

俺は鳴けない風見鶏
星になった あの人に
夜露の涙をこぼします

独り善がりに風が吹く
向かい風なら振り返る
今は追い風 明日の風よ

俺は浮気な風見鶏
明日は東に 今日は西
心定めぬ風見鶏

俺は飛べない風見鶏
追うに追えない あの星を
ながめるだけの風見鶏

独り善がりに風が吹く
向かい風なら振り返る
今は追い風 明日の風よ


空気時計の切ない青春の思い出の断片です。
何か情報をお持ちの方はコメントください。



空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たこちゃん
2010年04月20日 14:45
ミナミマサオさん本名南八郎さん、○○チカさん本名旧制田中千佳子さん
現在2人は夫婦で来夢来人解散してすぐくらいから北斗学館という塾を福岡市南区と博多区で運営しています。
私は35歳ですがこの2人の生徒でした。
昔の事を話してくれるかどうかはわかりませんが訪ねてみてはいかがですか?
空気時計
2010年04月21日 18:26
たこちゃんさん
ありがとうございます。30年以上前の話だったので、あきらめかけていたのですが、糸口がつかめました。
しげき
2010年12月27日 14:43
おー、私も通ってました。
元気にしてるかなあ?
空気時計
2010年12月27日 15:29
お手紙でも書こうと思いながら・・・

この記事へのトラックバック