「詩の書き方」について

詩の書き方」について

僕の中に居る君
君の中に居る僕


「僕」と「君」という主語のみの展開でも
4通りの展開が組合せ上は可能です

「僕」の中に居る「僕」
「僕」の中に居る「君」
「君」の中に居る「僕」
「君」の中に居る「君」

画像


幾何学的に配列しても
簡単なことなのですね

多少 言葉を圧縮して
2行ほど追加して

画像


「その日」は抽象的ですが
わかれ
と題名をつけることで
指示代名詞「その」の指示先を加えることで意味を持たせます

僕の中の君 君の中の僕
交換してしてしまおう
きっと そんな日が来たら


語順を入れ替えることでも
展開は可能です

「そんな日」の内容について展開すると
作品として もっと完成します

完成というより「限定」なのですが
「限定」も「展開」の一種としておきます




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

わかれ
Excerpt: [[attached(0,class="popup_img_329_351" width="329" height="351")]] ..
Weblog: 空気時計書庫
Tracked: 2010-07-11 22:22