安寧の日記(11/14)自己治癒力

6月にストレス障害の診断をもらい
薬を処方されたのですが
ここ数ヶ月は服用していません

8月下旬に異動があって
障害の原因が緩和されたのと
ひとつの仮説によるものです

気分が落ち込むたびに
薬の力で回復させること
その意味は何なのだろう

筋肉ならば
使わなけれ機能が低下する
病気ならば
自己治癒力により回復する

薬でそれを代行してしまうと
自己治癒力が低下しないか?

薬の力に頼り続けることが
人間本来の能力を衰退させる
これが私の仮説

薬の服用を控え
自力で回復することを
こころがけています

用心のために
医者から処方された薬は
まだ持っていますが
これは本当にどうしようもない時のため


空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック