お鍋の季節

鍋の美味しい季節になりました!
画像

画像

博多華味鳥(はなみどり)オンラインショップ (←クリックで移動)

寒い日が続きます。
こんな季節はお鍋で暖まるのが一番!

なかなかブログが更新できないので
ブログネタを物色中。

本日はその候補として・・・

行乞記(一) 種田山頭火 昭和5年

十二月廿三日 曇、晴、熊本をさまよふてSの家で、仮寝の枕!

けふも歩きまはつた、寝床、寝床、よき睡眠の前によき寝床がなければならない、歩いても/\探しても/\寝床が見つからない、夕方、茂森さんを訪ねたら出張で不在、詮方なしに、苦しまぎれに、すまないと思ひながらSの家で泊る。

 十二月廿四日 雨、彷徨何里、今夜もSの厄介、不幸な幸福か。

また清水村へ出かけてA家を訪問する、森の家を借りるために、――なか/\埓があかない、ブルヂヨアぶりも気にくはない、パンフレツトをだすのに不便でもある、――すつかり嫌になつて方々を探しまはる、九品寺に一室あつたけれど、とてもおちつけさうにない、それからまた方々を探しまはつて、もう諦めて歩いてゐると、春竹の植木畠の横丁で、貸二階の貼札を見つけた、間も悪くないし、貸主も悪くないので、さつそく移つてくることにきめた、といつて一文もない、緑平さんの厚情にあまえる外ない。


--------------------------------------------------------------------------------
底本:「山頭火全集 第三巻」春陽堂書店
   1986(昭和61)年5月25日第1刷発行
   1989(平成元)年3月20日第4刷
※底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。
入力:さくらんぼ
校正:門田裕志、小林繁雄
2008年3月20日作成
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。
--------------------------------------------------------------------------------

拝啓山頭火さま
楽天ブックス
商品副データ秋山巌・版画の世界秋山巌春陽堂書店この著者の新着メールを登録する発行年月:1999年08


楽天市場 by 拝啓山頭火さま の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





松尾芭蕉は隅田川のほとりから
「奥の細道」への旅立ちをしました

それは「伊勢物語」で描かれた
歌枕の道「蔦の細道」にあやかったもの

「伊勢物語」の終点付近から旅立つことで
京から江戸 江戸から東北へと
歌枕の道は繋がる

昭和初期になって
その道を南へ伸ばしたのが
種田山頭火





山頭火版画句集―版画家・秋山厳の世界

新品価格
¥1,575から
(2010/12/24 17:33時点)




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック