手帳術-2

手帳術-1」について

100円ノート『超』メモ術

新品価格
¥1,470から
(2010/12/26 21:42時点)




A6ノート―ハガキの大きさを手帳にする
そのままでは体裁が悪いので
手帳カバーがあるとよい

できれば2冊収納できるほうが便利





1冊目のノートは手帳として
2冊目の手帳はその都度の用途で
「サンダーバード2号機」方式
コンテナを差し替えて対応しています。

2冊目の定番は
予定表・日程表の先付け分と
手帳で使用する各種ツールを添付

手帳の用途の第一は予定表のことが多いですが
対外のツールはパソコンで作成します。
サイズはA4用紙を4等分したもの。

とにかく情報は書き込むか添付
予定表やTODOリストも同様です。

さて A6ノートは2~4週間で
使い切ってしまい10冊はすぐに溜まります
パソコンでINDEXを作成するので
すぐに何番目のどこに記載されているか
検索できます。

INDEXの作成方法は
項目と日付と内容
例 会議 101226 営業本部会議

項目名は2文字
日付は6桁(20101226日=101226
内容はシンプルに

これで「営業本部会議」とINDEXファイルを検索するだけで
日付が検索されて該当するノートが特定されますね。
手帳なので日付順に記載されているので
すぐに情報を確認できます。

詳しくは・・・下記をご覧下さい。




情報は1冊のノートにまとめなさい
楽天ブックス
商品副データ100円でつくる万能「情報整理ノート」Nanaブックス奥野宣之ナナコーポレートコミュニケ


楽天市場 by 情報は1冊のノートにまとめなさい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック