猿の惑星



「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」を観賞。
マルフォイ がいた?

あの衝撃のラストから四十数年。
CGの技術も進歩し、リアルさが増しましたね。




昨晩は仕事仲間と立ち飲み屋

帰宅の電車で


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時間とは何か? (別冊日経サイエンス 180) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「時間とは何か?」を走り読み

結局は誰も時間とは何かを解明していないという結論に達しました。

あそらくは「時間は流れではない」が暫定的結論?

ただし、人間の完成においては時間の流れがなければ
記憶することすら覚束ないことも判明。

同じ電車に乗っている間に詩を一編走り書き。

それはこのあと、別の記事で。

画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「猿の惑星」について
Excerpt: 「猿の惑星」について
Weblog: 空気時計を見詰めながら
Tracked: 2011-10-16 22:44

安寧の日記(10/29)エピローグ
Excerpt: 詩集を編む度 何度もエピローグと題した作品を書いてきた。
Weblog: 空気時計を見詰めながら
Tracked: 2011-10-30 13:01