安寧の日記(12/30)年越し

年越し、毎年 12月 業種的に多忙。

日曜日はなんとか休めたのですが
疲労回復が追いつかずの連続。

29日が労働最終日。

朝 布団の中で夢を見た。

疲労はピークを超え
精神的にもダウン寸前。

どう起き上がって仕事に
迎えるのか。

朝 布団の中でを見た。

私は自転車に乗っている
まだ 自転車に乗れないのに
母が後ろから自転車を押してくれている
そんな母がいるから
なんとか自転車に乗っている

下り坂になったので
後ろを振り返ると
もう 母は自転車を押してはいない
母は坂道の頂上で立ち止まり
「頑張るんだよ。」と手を振る。


親のありがたみ・・・私は起き上がることができた



何度 ボクは 這い上がった
何度 ボクは 這い上がった

何度でも ボクは 這い上がる
何度でも ボクは 年を越す

何度でも それを 繰り返す





「1年間、君に会わないで考えてみる。
そして答えが出たら訪ねて行くよ。」

人は好む 自分をよく映してくれる鏡を
人は疎む 本当の自分を写し取る鏡を

鏡同士が お互いの姿を映し合う
無限に続く 夢幻に続く 奥底の本質

素材があり 素材を活かす製品があり
製品は手軽に素材に戻れる そんな素材

何かを表現しているようで実は虚無
答えを出すには問題を知らないと…




問題の中に答えがある
答えの中に問題がある




相互に関わりないと思しき連と連
何処かで噛み合う歯車のきしみ

お互いに噛み合った歯車は
決して 同じ方向には回れない
回ろうとすれば お互いを磨り減らす
何処かで噛み合う歯車のきしみ

チェーン
それが ボクの 答え

チェーン
その長さだけ
ボクは 君と 距離をおく

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック