のぼうの城



今日はまた振休だったので
映画観賞。
「のぼうの城」

のぼう様と民から親しまれる
城代の嫡男。
(でく)のぼうがその語源らしい。

映画の上映時間は2時間半程度。
ちょっと長めだけれど
それを感じさせない展開の良さ。

主演:野村萬斎
あの世代ではこの方以外では
演じられる俳優はいないでしょう。

田楽を地声で舞いもつけて
演じられるのは狂言師なのですから。

愚者(でくのぼう)の強さ
人の道理を
戦国の世で貫く愚かさ
それゆえの生き残る力が
勉強になりましたよ。

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Clover
2013年01月25日 21:44
昨日、遅ればせながら観てきました。
なかなか良い映画でした。
空気時計
2013年01月26日 14:24
Cloverさま
私はDVDで「Before Sunrize」とその続編を観賞しました。このブログで公開しております。

この記事へのトラックバック