安寧の日記(6/2)パンドラ月間終了


「パンドラの箱」とは
空気時計が14歳の8月から
約10年間に書いた詩(No.1~No.699)と
その制作ノートを封印していた箱です。

なぜ、封印したのか
なぜ、封印しなけらばならなかったのか
それは様々な理由・状況があったけれど
20数年が経過して封印を解くに当たって
条件をつけたのが
「パンドラ月間」なのです。

誕生日までの一か月。
5/2~6/2の間だけは
この箱の封印を解き
中身を閲覧することにしたのです。

…つまり本日は
空気時計の誕生日なのです。
東京タワーと同い年なのですが。

No.1~No.699の詩については
このブログや他のブログで
公開しているものもあります。

ブログでは滅多に見ることがない
直筆による原稿用紙をそのままに
公開しているブログもあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/jinojin/folder/1516879.html

作品No.699以降は
現在 作品No.1385までが存在します。
http://blogs.yahoo.co.jp/jinojin/folder/208471.html

まあ、とにかく本日は誕生日。
誕生日がめでたいとすれば
一年中 誰かの誕生日なのだから
一年中 めでたいのです。

誕生日がめでたくない人でも
一月一日 正月はめでたいでしょう。
人間の正月だけではなくて
犬や牛や馬や
そのぞれの生物に正月があれば
やっぱり 一年中 めでたいのです。

猫にだって 正月があるかも?
http://jinojin.at.webry.info/200801/article_18.html?pc=on

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック