安寧の日記(5/31)SOG



以前から制作し続けている
画像


地球を襲った
「太陽の欠伸」によって
地下10キロ程度から上空百キロメーに至る
広大な範囲に存在する生物は全て死滅する

大気は焼かれ 地表は融解し
次の生命が誕生するまで
膨大な時間が流れる


月面基地に両親とともに囚われていた主人公
「太陽の欠伸」によって
多量に発生したデルタ波動は
理論上は作動するはずだった
ハニカム波動エンジンを起動する。

主人公を載せて「アウフヘーベン号」は
生命が絶滅した地球を
超高速で離脱する。

・・・とここまでは構想。


作品No.1408

■「志」

地を這うように生きてきたよ。
ボク達には羽がないからね。

地を這うように生きてきたよ。
地を踏みしめて生きてきたよ。

その地とそう呼ぶ大地も
すでに融解したけれど。

太陽が欠伸しただけで
地表はすべて融解したけれど。

きっと沢山の時間が経てば
また固まって大地となるだろう。

それまでボクは旅をしよう。
少しずつ少しずつ自分を取り戻しながら。

羽がなくても翼がなくても
大地がなくても「志」あれば。


ぼちぼち 制作を進めます。

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック