安寧の日記(4/16)思惑


4月。

スタートダッシュが大好きな日本人は
やらたと4月は頑張る傾向があります。

様々な方々の思惑が交錯するなか
私は特に思惑もなく
様々な思惑の中で二進も三進も状態。

慣用句では「二進も三進もいかない」
にっちも さっちもいかない。

ただし、私の場合は
「二進も三進もいく」
「ニッチを察知していく」

生来の方向音痴のせいで保守本流を歩めず
集団の中ではアウトサイダーになってしまいます。

だから、ニッチ(狭い隙間)を察知して
そこにはまり込む。

基本的戦略なのです。

担当していた部署が外部からのデータの内容を
校閲する職場だったので
ここ十年くらいは影のシステム管理者という
ニッチを察知してはまり込んでいたのです。

しかし、そろそろ後進に道をゆずらねばと
数年前から画策していたのです。
なにしろ影のシステム管理なので
誰かに任命されたものでもなく
公の場では言いようもなかったのです。

このほど、ある作戦が成功して
やっと肩の荷をあろせそうです。

・・・これは思惑だったのですね。
・・・ありましたね、私にも思惑。


空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック