安寧の日記(6/13)地を這うもの





日曜日、アニメ版を鑑賞。
このシリーズはすべて文庫版で読んだのだけど
時系列が不明で調べてみました。

『ナ・バ・テア』、『ダウン・ツ・ヘヴン』、『フラッタ・リンツ・ライフ』、『クレィドゥ・ザ・スカイ』、
『スカイ・クロラ』の順が時系列順だそうです。

「スカイ・イクリプス」は短編集。

ただ、私の中での時系列の問題は押井 守監督。
http://sky.crawlers.jp/aboutthemovie.html
https://www.youtube.com/watch?v=Tl-34kvA5uo

イノセンス(2004年3月6日公開)監督・絵コンテ・脚本
スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年7月5日公開)監督・絵コンテ

どちらが先だったかでした。

犬(バセットハウンド)とオルゴール。
どちらの作品にも共通する映画内に登場するもの。

特にオルゴール。(円盤型)

繰り返し繰り返し
同じ調べを奏でる。(象徴)

私の中では、この2作品に続いて
「戦闘妖精・雪風」となります。

トム・クルーズ主演で映画化の話は
その後 消息不明のままですね。

https://www.youtube.com/watch?v=pWeLBOMwpGY

スカイ・クロラの戦闘も不条理色が強かったのですが
戦闘妖精・雪風はもっと冷酷。

戦闘中はその戦闘を記録し
そのデータを持ち帰るのが任務。

味方が撃墜されようが
データを持ち帰るのが任務なので
戦闘には参加しない。

戦闘機のパイロット。
独特の世界が
それぞれに展開しますね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック