安寧の日記(4/14)雨を降らさぬ雲


雨が降っている。
水の再配分が行われる。
日本をささえてくれる重要な自然現象。

雨が降っている。
上から下へと。
固体と液体の状態では
水は低きへと流れる。

水が低きにのみ流れるのならば
この雨は降らない。
天へと降る雨、人間には見えない。

気体の水は天へと昇っていく。
このプロセスなしに雨は降らない。

雨が降っている。
水の再配分が行われる。
金は降ってこない。
金の再配分は円滑ではない。

雨を降らさぬ雲よ。
それでいいのか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック