安寧の日記(4/19)歯車


お互いに直接噛み合った歯車は
決して同じ方向には回れない
同じ方向に回ろうとすれば
お互いすり減り合うだけ。

人間関係も同じじゃないかな?

もっとも人と人との間には
必ず距離があるからね。

同じ価値観、同じ信条。
同じ立場。同じ気持ち。
そんなことは殆どないからね。

人と人との間には必ず距離がある。
離れたふたつの歯車ならば、
間にチェーンをかければ同じ方向に回る。
自転車のようにね。

でも、チェーンの不便さは
ひとつの歯車には
二重三重にチェーンはかけられないこと。
同軸の歯車でない限りは。

たぶん、誰かが逆回転に回ること
そんな役目をしてくれれば
お互いに噛み合わずに
逆回転の歯車を介して
同じ方向に回れるのだが。

人間関係って、もしかして
そんなことで成り立っているのかな?

ボクはどうも逆回転の歯車らしく
・・・いや とんでもない方向音痴なので
人と同じ方向に回っているつもりでも
逆回転なのかな?

それでも いいよね。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック