安寧の日記(6/8)光陰


新年度になったと思っていたら
はや6月。

誕生日も過ぎ、結婚記念日も過ぎ
月末には定年。

仕事上は手書きの台帳を中心とする
アナログ部分に閉口。

その台帳からExcelシートと
もうひとつ手書きの表を作成。

ひとつの訂正をするのに
二度手間、三度手間。

なにしろこの20年ほど
自筆の文字で業務する部分は
5%未満だったからね。

それでいて
業務をこなすべき範疇は
増やしましょうねときたもんだ。

アナログもデジタルも大事だけれど
より人間でしか行えない業務を行うために 
デジタルに任せる部分は
それなりの機器を活用してきたのです。

何かを調査する時
ネットで検索するけれど
それと並行して他の業務をこなす方法。

画像


これを検索すると

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RizK6FbBtbEzUAYkqJBtF7?p=%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%99%82%E8%A8%88%E3%82%92&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%99%82%E8%A8%88%E3%82%92&at=&aa=&ai=sYUm69ZMSJSyDMg2OuFb9A&ts=22012

これをAcrobatのwebページから作成に
コピペすると・・・
検索したページをPDF化してくれる。
このPDFに対し「次のレベル読み込む」で
個々のページをPDF化。

通常だと人間が行う作業を
Acrobatが代行してくれるので
他の作業を行うことができるとか・・・。

(Acrobat ReaderでなくAcrobat本体)

最近はWebページも複雑化して
個々のページをPDF化する過程で
止まってしまうことも増えましたけどね。

光陰矢の如し
限られた時間を
有効に使いたいものですね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック