安寧の日記(12/29)ひとつ進む


今年も残りわずかとなりました。

今年、公開できた詩は

作品No.1414■一進(いっち)

作品No.1415■ここは坂道

作品No.1416■虚界

作品No.1417■希な望みを希望とよぶ

たった四編のみ。


二進も(にっちも)
三進も(さっちも)行かなくても
一進はあるさ。


と、言いつつも
その一進(いっち)は
何も進めなくても
時だけは進むことなのでした。

来年は、少しでも前進できればと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック