安寧の日記(1/22)大中小ノート術

OJT(On-The-Job Training)
実務を通じて業務を教える方法は
体系的に教えるのではなく
場面場面で教えることが多いですよね。

つまり断片的に教わることになります。
積み重ねていけば、自然と体系的なものになります。

私は、そんな場面ではメモを取ります。

リヒトラブ ツイストリングノート メモサイズ 8穴 青緑 N1661-28
リヒトラブ ツイストリングノート メモサイズ 8穴 青緑 N1661-28

1.2cm×7.2cm×12.5cm •重量:24g •8穴
ポケットに入れやすいサイズで
枡目のものを使っています。

綴じ具が開くので順番を入れ替えることが可能です。
また、ページ単位で取り外して他のノートに添付も容易です。
ノートの補充も同様です。

ある程度、項目別にメモが溜まってきたら
もうすこし大きなノートに添付します。

リヒト AQUA DROPs ツイストリング ノート(A6 横罫)黄緑 N1665−6 - オフィスジャパン
リヒト AQUA DROPs ツイストリング ノート(A6 横罫)黄緑 N1665−6 - オフィスジャパン

サイズ】A6
•【付属枚数】リーフ70枚
• 【最大収容枚数】100枚
• 【穴数】17穴

これも綴じ具が開くタイプです。

項目が溜まり、章を形成する用であれば
最終的ノートに添付します。

自由に取り出せ
自由に入れ替え
自由に編集できるので
作業は大変らくです。

リヒトラブ ツイストノート A5 24穴 青 N1658-8
リヒトラブ ツイストノート A5 24穴 青 N1658-8

A6サイズは
ポケットに収まるサイズなので
小さいメモとA6サイズを
ポケットに入れています。

最終的にA5サイズのノートに集約されます。
A4サイズだとある程度の大きさのバッグが必要となるので
このサイズにしています。


空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント