Clover




あれから君は どうしているのかな?
ボクは やっと
壊れてしまった蛇口の修理が終わり
止めどなき漏水を防いでいますよ

あれから の 「あれ」って
また指示先のない指示代名詞
ボクの悪い習癖なのかな?
指示も 支持もされないね

こそあど それぞれに距離感が違うよね
一番手近な「これ」
一番とおい「あれ」
いったい 「どれ」? 「あれ」だよ

本当は 共通の「それ」がなくって
「あれ」からなのかな?
安寧の日々 そうじゃない日々
どちらなのかな?

ボクは思うんだ
プロローグを書いた数だけ
エピローグを書くんだって
ただ 「それ」だけ

ボクは思うんだ
エピローグを書いた数だけ
プロローグを書くんだって
ただ 「それ」だけ

「それ」がふたつあったら
「それら」だろうと言うのかい
「それ」と「それ」が
同じ意味 だから「それ」

君は怒るかも知れないけれど
止めどなく蛇口から漏れる水を
ボクは あちこちにまき散らし
それでいて 意図していたんだ

水分さえ 状況さえ 整えば
萌芽すべき種は きっと萌芽する
貨物船がもたらしたシロツメグサ
在来種でないけれど根付いたように

それぞれに それぞれの道を持ち
それぞれの道であるから
ふたつの道は近づいたり離れたり
交わったり 分岐したり

ボクは それを「互道」とよんで
「互道を持ちながら」とよんで
ウラディミールとエストラゴン
無為の日々を過ごしたのかな?

きっと そうじゃないけど
安寧の日々は
安寧の日々の後には訪れない
安寧の日々の前にも訪れない

そうじゃなかった日々と
そうじゃなくなる日々の
その合間に訪れる日々
それが 安寧の日々

この道を ボクは歩こう
あの道を 君が歩むように
この道がその道となり
あの道がその道となるまで




















"Clover"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: