テーマ:言葉ありせば・・・

C-LOVER(ソナチネ 〔小奏鳴曲〕 )

夜のしじまに 溶け出して 叫びを 呟きでなく 囁きとして モチーフを展開するのです 呟きは 一人芝居だから 寂しい 一人芝居だから 叫びを 呟きでなく 囁きとして モチーフを展開するのです 通奏低音・・・あなたがそう呼んだ 私の根底に流れている 常時流れているもの 私が耳を塞いでも 体の芯まで響くその音色 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安寧の日記(8/30)―3

教えて下さい 押し入れないで下さい 応えて下さい 答えでなくて 信じていいですか? 託していいですか? ボクの子供たちは 天使ではないのです ボクの子供たちは 悪魔でもないのです 天使にも 悪魔にも なれずに 雅にも 邪にも なれずに 夢にも 現にも なれずに そのままでしかないのです あるがままに …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安寧の日記(8/28)

仕事。結局、土曜日の振休だけで盆休なし。眼精疲労ピーク。 TVドラマ「新・海峡物語」藤圭子が歌ったのは、「螢火」?ここで ここで 西東 たった一度の思い出があれば 私は一生 生きてゆける明日 「パンドラの箱」を もとの天袋に戻そうと思います 10年分の思い出と 20年分の空白と そして 長過ぎたパンドラ月間の顛末と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more