アクセスカウンタ

空気時計を見詰めながら

プロフィール

ブログ名
空気時計を見詰めながら
ブログ紹介


砂時計が時を刻む
人には砂しか見えないけれど
堕ちた砂と同量の空気が
下部空間から上部空間へと
昇華することなしに
時は刻まれない

見えないからといって
見落としてはならない
何かをボクは見詰めていたいんだ



詩は作品No.順に700編ほどを
Yahoo!で公開中です。
制作ノートもあります。

【文字クリックで移動します】


     SINCE 2004年6月


Twitter
FB





zoom RSS

安寧の日記(9/16)起承転結

2017/09/16 23:26

「リバース」という詩を公開しました。幾何学的な構造です。

全体で64行。

全4章。(起章・承章・転章・結章)

1章は4連。(起章・承章・転章・結章)

1連は4行。(起句・承句・転句・結句)

一度書き上げた後に
章を全く逆順にしました。
つまり「リバース」。

章の配列の順番だけでも
4×3×2×1=24通りが可能です。

その他にも組み合わせは変えることも可能ですから
天文学的数の中から表現を選んだことになります。

こんな作業を二十分程度で
行うのが通常なので
詩を書いた後は生命力が消費されるという感覚があります。

何かの本に書いてあったのですが
五七五の俳句を最速のコンピュータで
すべての音の組み合わせ(50音の17乗)を
計算するだけでも(3.8147E+30)
2000年?かかるそうです。

3.8147E+30
38,147の後に
0が26個続く値。


量子型コンピュータが実用化されていますが
それでも人間の一生(80年程度)では
プリントアウトすらできないでしょうね。

加えてその17音が
何らかの意味をなすかという判断までしていたら
それこそ地球は消滅しかねませんね。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安寧の日記(9/8)意識

2017/09/08 22:44

先日、公開した詩「リバース」

画像

画像


通常は一気に書き上げる(?)のですが
今回はあえて意識上だけで書き上げました。

かなり作業に時間がかかってしまいました。

通常は20分もあれば書き上げるのです。
書き上げるの後に(?)をつけたのは
書くのでなく、生まれるという感覚だからです。

意識上だけで詩を書こうとすると
どうしても頭で考えてしまい
推敲の連続となってしまいます。

例えば、仕事だったり自動車の運転だったり
いちいち頭で考えて行動しているわけではないように
自然と体が動いてしまうものですね。

いちいち頭で考えて
仕事だったり自動車の運転だったりしたら
かえって上手くいかず危険でしかないのです。

・・・意識以外の何かが介在する・・・
そう思えるのです。

意識以外の何か?
たぶん無意識の領域が
日々、活用されている。
そんな仮説に行き当たるのです。

でも、混沌とした無意識にそんなことができるのか?

意識や無意識がその大半、脳細胞の所作だとすれば
整然と並んだ脳細胞は混沌と言えるでしょうか?

つまり、意識にも無意識にも
何らかの秩序が存在すると言えないでしょうか?

・・・無意識の一部は混沌であるとは思います。

そこで意識であったり無意識であったりする領域
例えば氷山の海上に見えている部分は
波にゆられて見え隠れする部分があります。

意志であったり無意識であったりする部分
仮に「前意識」と呼んでおきます。

「前意識」を介在して
意識に無意識から何かを汲み上げてくる
意識に無意識から何かを組み上げてくる
そう考えてみたのです。

そうすると詩が生まれてくるプロセスが
説明しやすくなります。

逆に
「前意識」を介在して
無意識に意識から何かが沈殿していく
秩序(コスモス)が混沌(カオス)に変化する
そう考えてみたのです。

意識の底からある日突然
「詩はカオスであるか?」と
問いを受けたことがあります。

問題文がかなり不親切で
問題文を置き換えて
「カオスに偶然に生じたコスモスは詩であるか?」

一層、難解?

「詩」「カオス」を定義しないと
この問題文は解法がないようにも思われます。

暫定的な答えとして
「カオスに偶然に生じたコスモスは詩であることがある。」

さてさて、このパズルは当分のところ
解けそうもありませんね。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


「安寧の日記(8/30)リバース」について

2017/08/31 22:40
安寧の日記(8/30)リバース」について

安寧の日記(1/22)遅攻・速攻から始まった
一連四行の詩

安寧の日記(2/9)途中経過

安寧の日記(2/16)起承転結

安寧の日記(2/17)起承転結-2

四連を一章として四章の構成。
四という数にこだわったのは
「起承転結」の構想だったかれです。

「起承転結」は表現の基本ですからね。

安寧の日記(2/18)【それ】について
【それ】という指示代名詞
場合によっては【それ】が具体的に何を指しているのかも
明確にせずに詩を展開することも多々あり
今回は【それ】=月ではありました。

安寧の日記(3/4)遅々として
作業は進まずでした。

安寧の日記(3/15)走り書き
部品を制作しつつ
順番を入れ替えたり
組み合わせを変えてみたりしながら
七か月かかってしまいましたね。

通常はこの程度の長さの詩であれば
二十分もあれば書き上げるのですが
今回はあえて意識上で制作してみました。

安寧に日記(5/16)断片
安寧の日記(5/20)詩はカオスであるか を経て
やっと完成しましたよ。

Biglobeのブログで完成品を公開しました。
自分で読み返してみると
どうも暗い方向に終着してしまったので
Yahooのブログでは反転(リバース)させました。


https://blogs.yahoo.co.jp/jinojin/66233238.html



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安寧の日記(8/30)リバース

2017/08/30 20:54

プロローグがあって
エピローグがある。

月にとって
プロローグって何だろう?

新月? 満月?
どちらかだね。

月の本来の姿は満月。
三日月や半月や新月は
ただ そう見えているだけ。

■リバース

ふと見上げれば月
そう意識するまでもなく
そこで輝いていたのに
そう意識するまでは無いに等しい

それは自ら輝かぬ
天体でありながら
ひと時の希望のように
夜空に輝くのだ

月なき夜に なおも月を見
君なき世に なおも君を見
雲かくれにし夜半の月
君がくれにし言の葉

心閉じれば 内なる新月
心閉じれば 欠けゆく月
瞳閉じれば 内なる満月
心開けば  満ちゆく月

ふと見上げれば月
常に存在し存続するのに
雲に隠れてみたり
陽を隠してみたり

それは常に変わらず
球体でありながら
ひと時の情熱のように
満ち欠けするのだ

明日は願い満ちると思えども
とこしえの十四夜 満ちもせず
明日は願いかなうと思えども
とこしえの十六夜 隠れもせず

瞳閉じれば 内なる君
瞳開けば  ひとり
心閉じれば 内なる新月
心開けば  またひとり

ふと見上げれば月
一公転する間に
一自転するという
決して裏の顔を見せない

それは常に存在し
存続するものでありながら
ひと時の幸福のように
消えてしまうのだ

君なき夜に われは泣き
君なき世に われは生き
彼岸と此岸 悲願と志願
夜のしじまに漕ぎ出すけれど

過ぎし事 過事はあれど舵はなく
櫂はあれど甲斐はなく
艪はあれど路はなく
行き着かぬ対岸

月 尽きれば また満ち
月 満ちれば また尽き
月 隠れれば また現れ
月 また現れ また隠れ

ふと見上げれば月
ふと気づけば我
見上げる月に
見下げられる我

それは常に一面のみをみせ
多面をもつものでありながら
ひと時の苦痛のように
突如あらわれるのだ

雲かくれにし夜半の月
思い出が思い出になる前に
君がくれにし言の葉
おもいが重荷になる前に

月 尽きれば また巡り
命 尽きれば 天を巡り
瞳閉じれば 君と会え
命閉じれば 君と会え


さて、この自作の詩は
いつものことだけれど
Yahhoのブログでも公開します。

ただ、今回は多少 仕掛けがありますので
Yahooのブログもご覧ください。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


「安寧の日記(1/6)薹(とう)」について

2017/08/22 21:57
安寧の日記(1/6)薹(とう)」について
I believe what you said was actually very reasonable.
However, what about this? suppose you were to write a awesome title?
I ain't saying your information is not good, but suppose
you added something that makes people want more?
I mean J_記i1/6jVi_j ヒC_v_l__/EFu_u_O is kinda vanilla.
You ought to glance at Yahoo's front page and watch how they write article
titles to grab viewers interested.
You might add a related video or a related pic or two to grab readers interested about everything've got to say.
Just my opinion, it might make your posts a little bit more interesting.

また、また、また 英語のコメント。
多少、異常を感じています。

???LINEで知人が踵の骨に棘が生える病気でその画像があって
そのつながりでしょうか?

コメントのURLリンク先は
その病気の解説でした。
(英語なのでGoogle翻訳)

概要踵の拍動や踵骨の異常な成長は、
踵の鋭い痛みを引き起こすことがあります。
特に午前中と長期間の安静時に起こります。
多くの場合、足底筋膜炎の結果としてかかとの拍車が発生します...


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「安寧の日記(2/4)通勤電車」について

2017/08/22 21:05
安寧の日記(2/4)通勤電車」について
WOW just what I was searching for. Came here by searching for 記

またしても英語のコメント

ちょうど私が探していたもの。 記を探してここに来た。

またしても、文字化けあり。

前回と今回の共通点は
靴底の踵のゴムの張り替え部品のページが
コメントに帰されているURLにリンクしていることです。

心当たりはAmazonで
それらの商品を探したことなのです。

???何か情報がもれてるような・・・・





リペアラバープレート No.1 紳士靴向け(大) 3足分
荒川産業
2016-02-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リペアラバープレート No.1 紳士靴向け(大) 3足分 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「安寧の日記(5/4)経文」について

2017/08/20 16:18
安寧の日記(5/4)経文」について
I think that everything wrote made a bunch of sense.
However, what about this? what if you added
a little information? I ain't suggesting your information isn't good,
however suppose you added something to maybe get a person's attention? I mean J_記iT/Sjo6 ヒC_v_l__/EFu_u_O is a little vanilla.
You ought to look at Yahoo's home page and note how they create post headlines to grab viewers to open the links.
You might try adding a video or a related pic or two to get readers excited about what you've got to
say. In my opinion, it might bring your website a little bit more interesting.

英語のコメントをいただき翻訳。

私が書いたすべてが意味を成していたと思う。
しかし、これはどうですか? もしあなたが追加したら少しの情報?
私はあなたの情報が良いではないことを示唆していない、
しかし、おそらく人の注意を引くために何かを追加したとしますか?
私は?J_記iT / Sjo6ヒC_v_l __?/ EFu_u_Oは少しバニラです。
あなたはヤフーのホームページを見て、リンクを開くために視聴者を獲得するための見出しのポストを作成する方法に注意しなければなりません。
あなたは、あなたが持っているものについて興奮して読者を得るために、ビデオまたは関連写真を追加することがあります
いう。 私の意見では、それはあなたのウェブサイトを少し面白くするかもしれません。


意味があと一歩、理解できなくて。
文字化け部分もあります。
The meaning is one more step, I can not understand.
There is also garbled part.

外国の方が仏教の経文を検索していて
探し出したのが「五百羅漢万華経」
だったとしたら、ごめんなさい。
Foreigners are searching Buddhist sutras
I searched out "Five Hundred Magnificent Man"
If so, I'm sorry.

あなたはヤフーのホームページを見て、
リンクを開くために視聴者を獲得するための見出しのポストを
作成する方法に注意しなければなりません。


教徒でない者が勝手に経文を作ることは
不謹慎であることを指摘されたのでしょうか?
It is not easy for a non-teacher to make sutra
Did it point out that it is unscrupulous?


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

空気時計ブログ集

空気時計を見詰めながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる