空気時計を見詰めながら

アクセスカウンタ

zoom RSS 安寧の日記(4/18)付会

<<   作成日時 : 2017/04/18 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



私自身は打算的ではないのです。
逆に打算的なやり方は好きではありません。
でも、結果として打算的だったこともあります。

「私自身は打算的でない」とは
あくまでも意識上のことなのです。
意識は広大な無意識の世界に比べれば
ほんの些細な領域なのです。

意識は秩序(コスモス)の世界。
無意志は混沌(カオス)の世界。
この混沌の世界を統べる何者かを感じます。
でも、それも自分の一部ではあるのです。

その混沌の領域では
打算的なのかも知れないのです。


新約聖書「ロマ人への書」第七章
わが行ふことは我しらず、我が欲する所は之をなさず、反つて我が憎むところは之を爲すなり。わが欲せぬ所を爲すときは律法の善なるを認む。然れば之を行ふは我にあらず、我が中に宿る罪なり。我はわが中、すなわち我が肉のうちに善の宿らぬを知る、善を欲すること我にあれど、之を行ふ事なければなり。わが欲する所の善は之をなさず、反つて欲せぬ所の惡は之をなすなり。我もし欲せぬ所の事をなさば、之を行ふは我にあらず、我が中に宿る罪なり。然れば善をなさんと欲する我に惡ありとの法を、われ見出せり。われ中なる人にては神の律法を悦べど、わが肢體のうちに他の法ありて、我が心の法と戰ひ、我を肢體の中にある罪の法の下に虜とするを見る。噫われ惱める人なるかな、此の死の體より我を救はん者は誰ぞ。



学生時代にキャンパスを歩いていたら
新約聖書(A6版・文語訳)を配っていたので
少し読んでみた、その一節です。

この一節は後に「プラトニック・ララバイ」という
自作の詩の一節となりました。





私の行う詩を 私は知らない
私の欲する表現は 詩を成さず
かえって 私の邪悪は 詩を成す

私の欲する表現は 詩を成さず
かえって欲せぬ邪悪は 詩を成す

私が もし 欲せぬ邪悪の詩を成せば
詩を行うのは私でなく 私の中に宿る罪だ

表現を成さんと欲する自分に邪悪があると
私は見い出すのだ

私の内に善なる表現が
宿っていなことを 自分は知っている
なぜなら 表現しようとする意思は
私にあるが それを成す力がないからだ

誰?・・・この死の体から 私を救うのは

私に プラトニック・ララバイ を歌っておくれ
―愛しているといってくれ―




実にばちあたり。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安寧の日記(4/18)付会 空気時計を見詰めながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる