閑話

大学四年間 吟道部に所属

詩吟・・・日清、日露、第二次世界大戦
兵士の士気を鼓舞するために悪用された

その反省から 季節感 人生観 反戦 の漢詩のみを
吟ずる流派だった

毎日 発声練習・・・アエイオウアオ

景色をうたい 情緒をうたい 感情をうたい
景色と情緒を一致させ あれだけ漢詩と接したのに

私の詩には 景色がない 季節がない
情景を描くことがない

必要な小道具は描くが 大道具がない
一体 何を 詩吟から 学んだのか?

答えは出ない

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Clover
2004年08月21日 23:58
空気時計さんの「恋暦」などを読むと、国文学(古文や漢文)を専攻したのかなと思っていました。独特の世界がそこにあります。
空気時計
2004年08月22日 06:08
Cloverさま ありがとうございます。答えのひとつが、見えました。

この記事へのトラックバック