医者の広告可能範囲 その1

<font size="2"><font color="black">
■医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告することができる事項

一 保険医療機関又は特定承認保険医療機関である旨

二 健康保険病院、健康保険診療所、社会保険病院又は社会保険診療所である旨

三 船員保険病院又は船員保険診療所である旨

四 国民健康保険病院又は国民健康保険診療所である旨

五 労災保険指定病院、労災保険指定診療所、労災保険二次健診等給付病院又は労災保険二次健診等給付診療所である旨

六 母体保護法指定医である旨

七 臨床研修指定病院、歯科医師臨床研修指定病院又は歯科医師臨床研修指定診療所である旨

八 身体障害者福祉法指定医、更生医療指定病院又は更生医療指定診療所である旨

九 精神保健指定医、精神保健指定病院又は応急入院指定病院である旨
(1) 第9号関係
従前より精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく精 神保健指定医、応急入院指定病院である旨を広告できることとされていたが、今般、同法第29条第1項に基づく入院措置をさせることができる指定病院である旨を広告できる事項に追加したこと。

十 生活保護指定医、生活保護指定歯科医、生活保護指定病院又は生活保護指定診療所である旨

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック