安寧の日記(2/25)墨攻

遅ればせながら映画「墨攻」を観賞してまいりました。
漫画の方は、10年ほど前に1巻~11巻(完結)まで読破済み。

日本版予告


【感想】
(1)主人公の革離を演じているアンディ・ラウは美男子過ぎ?

(2)実際に映像にしてみると、戦争はやはり悲惨ですね。

(3)逸悦役のファン・ビンビンは美人だと思った。


映画の予告・・・
「ゲゲゲの鬼太郎」・・・配役が面白そう

鬼太郎:ウェンツ瑛士
猫 娘:田中麗奈
ねずみ男:大泉洋
子なき爺:間寛平
砂かけ婆:室井滋



「蟲師」・・・映像に期待

「ハンニバル ライジング」・・・興味津々

空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月01日 06:09
おはようございます。
先日は、コメントしていただいて
ありがとうございました。

「ゲゲゲの鬼太郎」は、わたしも楽しみに
しています。配役がいいですね!とくに、
大泉様の“ネズミ男”がイメージ通りです。

この記事へのトラックバック