安寧の日記(4/9)「ぼくらの」



ぼくらの・・・

やけに「の」が掠れているね

ぼくらの地球 ぼくらの世界

「ぼくらの」に続く言葉探しながら

失われてゆく仲間たち

画像


中学校1年生14名 小学校4年生1名
男子8名 女子7名

ココペリは第一話に登場したけれど
コエムシは登場しなかったね

これから15体の敵をたおすのに
1名余るよね?


ジョージ秋山「ザ・ムーン」なんて
何年前のマンガだったろうか?

思春期の子供たちの死春期物語

「死春期」

めぐる季節の  人の世に  夏もあります  秋もある
冬さえあるに  春だけを  おんなは春を  売りまする

春を手渡す  みかえりに  ひとり寝る夜の  せつなさを
追い消し去れる  ものならば  春も涙も  売りまする

めぐる季節の 人の世に  忘れ残りの  風が吹き
子守唄さえ  ない夜に  死にゆく春も  ありまする

詞・真崎守  曲・淺川マキ



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック