安寧の日記(11/12)サークル・ゲーム―2


新作かつ自作詩 500編公開を目標に
「五百羅漢」プロジェクト展開中

現在、No.1198「サークル・ゲーム」を制作中

映画、「いちご白書」の挿入歌・「サークル・ゲーム(The Circle Game)」

ボクの年代では
DREAM PRICE 1000 バンバン+ばんばひろふみ 「いちご白書」をもう一度の方が出会いは先になります。

この「The Circle Game」の歌詞をネット上で探してみたのですが
和訳があまり理解できませんでした

Yesterday a child came out to wonder
Caught a dragonfly inside a jar
Fearful when the sky was full of thunder 
And tearful at the falling of a star


直訳すると・・・

昨日 一人の子供が不思議に思うために出てきて
ビンの中の一匹のトンボを捕まえて
空が雷でいっぱいであったなら、恐ろしいです
そして、スターの低下に悲しい

歌詞の続きを見ると・・・
子供は少年であり
10年がたち 16年がたち 二十歳になります

And the seasons, they go round and round
And the painted ponies go up and down
We're captive on the carousel of time
We can't return, we can only look
Behind from where we came
And go round and round and round
In the circle game


・・・ネット上の訳では

そして季節は 巡り 回り
ペンキで塗られた子馬が 上下します
私たちは 時間の回転木馬から出られません
戻ることはできずに ただ後ろを振り返るだけ
やって来たところから 私たちは見るだけ
そして 巡り 回り 回転します
サークル・ゲームの中で


ここはなんとか理解できました

やっぱり 最初のフレーズが謎のままです




現在、制作中の空気時計版「サークル・ゲーム」は
日本古来の輪になって遊ぶ「かごめかごめ」をモチーフに
童歌である「かごめかごめ」(明治以降の歌詞)を
利用していく予定です


かごめかごめ

籠の中の鳥は

いついつ出やる 

夜明けの晩に

鶴と亀が滑った

後ろの正面だあれ?


囲め 屈め

死んでしまったあなたは

いつになったら 転生してくるんだろう

闇は深くとも 夜明けは近かったのに

もっと行き続けるべきだったあなたは

自ら逝ってしまった

次に逝くのは誰?


かごめ かごめ

籠の中の問い

「後ろの少年 だあれ?」





DREAM PRICE 1000 バンバン+ばんばひろふみ 「いちご白書」をもう一度
空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カズ
2007年11月15日 18:16
いちご白書とは懐かしいですね
空気時計
2007年11月16日 22:58
「「いちご白書」をもう一度」さえが懐かく
「いちご白書」は、もっと懐かしいものとなりました。「サークル・ゲーム」を只今 翻訳・・・意訳中です。

この記事へのトラックバック