安寧の日記(3/23)一点に収束された「苦」


ループ【loop】輪。輪形のもの。

スパイラル【spiral】らせん。らせん状。

ら‐せん【螺旋】
巻き貝の殻のようにぐるぐると巻いているもの。

つぶ【螺】
食用の巻き貝。ニシ類、東北地方以北でとれるヒメエゾボラや、バイの俗称。

ら‐でん【螺鈿】
ヤコウガイ・オウムガイなどの貝殻の真珠色に光る部分を磨いて薄片にし、種々の形に切って漆器や木地の表面にはめ込み、または貼(は)りつけて装飾する工芸技法。

でん【鈿】黄金や青貝などをちりばめて飾りとすること。女性が頭に付ける「かんざし」や「冠」のこと。頭に花を挿した女性のこと。



それがループであるうちはよかった
例え同じところをグルグル回っていても

それがループであるうちはよかった
例えそこから抜け出せなくても

スパイラル―螺旋
空間的な螺旋

同じところをグルグル回っているうちに
落ちてゆく 落ちてゆく

落ちてゆく 落ちてゆく
ループの輪 縮めながら

やがて一点に収束する螺旋

画像


収束する一点が喜びであればいいが
落ちゆくスパイラル―「苦」へと収束する

一点に収束された「苦」

ループのほうがましだった





空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

堀川ひとみ
2008年03月24日 03:17
ループのほうがまだましだった

という表現にぞくっとしました

私は軽度の鬱病だったので
ループのままですんだのかもしれませんね。。。
空気時計
2008年03月24日 23:44
堀川ひとみさま

…空気時計の悪い癖。逆説的表現。この詩らしきものから見出すべきは、のぼり行くスパイラル。落ち行くスパイラルを逆転できれば、「喜び」へと収束するスパイラルとなること。その意味ではループより救いがあるのかも知れませんね。何事も、まずそれをあるがままに受入れ、それから大きくできないか、入れ替えられないか、逆転できないかと現状の打破をすべきかと思います。空気時計の悪い癖、表記してある表だけを見ても、真意はそこにないのかも。

この記事へのトラックバック