「「安寧の日記(7/5)パズル」について」―2

「安寧の日記(7/5)パズル」について

単なる推理パズルで終わるはずが、パズルを解くためのヒントにでもと、少年Aを登場させて、さあこれから…というところで、あっさりとパズルを解かれた方がいて、少年Aだけが浮き上がってしまいました。

犯行予告は常に新聞社に送付されるハガキで行われる。

【第一の殺人】
最初の殺人予告は2004年8月19日の消印だった。
「11月2日に私は第一の殺人を行う。」
予告通り、2004年11月2日に福岡県前原市で高田順子さんが殺害された。

【第二の殺人】
予告のハガキの消印は2005年3月5日
「8月2日に第二の殺人を行う。」
予告通り、2005年8月2日に茨城県つくば市で立原恵子さんが殺害された。

そして、第三の殺人予告は、2005年9月23日の消印で送付されてきた。
犯行予告日は2005年11月6日。

【第三の殺人】
警察当局の必死の捜査も空しく
2005年11月6日石川県能美市で和田佳代子さんが殺害された。

そこへ第四の殺人予告が届いた。
2006年4月24日消印のハガキには、こう書かれていた。
「8月31日に第四の殺人を行う。」と。

【第四の殺人】
 誰も犯行予告の謎を解き明かせぬままに、第四の殺人は予告通りに行われた。
 今度の被害者は静岡県静岡市清水区入江○○○の入江素子さんだった。
 これで女性ばかり四件の連続殺人事件となってしまった。
 次の犯行予告のハガキが着く前に、早くこの謎を解かないと、五人目の被害者が出てしまう。
 そんな時、新聞社にこんな投書が寄せられた。
自分の息子が今回の第四の犯行が何時行われるか、何処の誰が被害者になるのか予言していて、それが的中したというのである。
 その息子の言葉によると。「犯行予告のハガキの日付は、10月、11月、12月になることはないよ。」とのこと。

【名探偵登場?】
 4人の女性を予告殺人され警察は焦っていた。そこに急浮上したのは、第四の犯行を予言した少年A。犯人しか知りえないことを知っている者、すなわち犯人であると。刑事 前島博隆は、新聞社に投書してきた父親のもとに向かった。
 とある地方都市の片隅でその親子はひっそりと暮らしていた。父親に警察手帳を提示し、名刺を手渡した。名刺をちらっと見た少年Aが何かを呟いた。何かの番号らしい。もう一度、少年は呟いた。「0***-**-****」
 前島刑事は驚きのあまり絶句する。少年が呟いた数字は、自分の自宅の電話番号だったからである。

父親が前島刑事にこう切り出す。
「刑事さん、うちの息子が犯人じゃなかとお疑いですね。確かに犯行日を予告し、それが的中したのですからね。でも、うちの息子じゃありませんよ。うちの息子自閉症なんです。それも重度のね。日常生活も私の介助なしには、できないありさまで。」
「先ほどは、驚きましたよ。私の名前を見ただけで、私の自宅の電話番号がわかるなんて。」
「サヴァン症候群ってご存知ですか?自閉症などの障害がある者のうち、ごく稀に特定の分野に限って常人には及びもつかない能力を発揮することがあるんです。うちの息子の場合は、一度見た文字はすべて記憶してしまうということなんです。」
「それで息子さんは、どうやって犯行日を予言できたんですか?」
「それはわかりません。自閉症というものは、なかなか人とのコミュニケーションがとれませんからね。ただ、息子はこう言っていました。(彼はボクを殺せない。彼はボクの苗字を知らない。)って。」
「まるで、デス・ノートですね。・・・息子さんは、犯人のこと(彼)って呼んだんですね。なぜ、男性だと息子さんは思っているのでしょう?」
「それも、わかりません。ただ、事件の記事を見ると、即座に犯行場所と被害者の苗字がわかるのです。」

(閑話休題)犯人が「第五の殺人予告」のハガキを出す前に、誰か犯人の犯行を未然に防ぐために、ハガキの謎を解いてください。犯人がどうやって犯行場所と被害者の苗字を決めて、ハガキの中に暗号として表記しているのかをつきとめてください。


 ・・・と、ここまでクイズを展開したところで、あっさりと謎を解明されてしまったのです。少年Aは、このあと事件を未然に阻止する予定だったのですが。


空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 赤坂殺人事件

    Excerpt: 前回の続きです。(参照するには、前回をクリックしてください。) Weblog: 空気時計 racked: 2008-07-12 11:10
  • 暇つぶしクイズ:解答編

    Excerpt: 「GW 暇つぶしクイズ」について Weblog: 空気時計を見詰めながら racked: 2012-05-27 21:37